2016年1月21日より米国ビザ免除プログラム改定

2016年1月21日より米国ビザ免除プログラム改定

2016年02月01日(月)12:55 午前

今日もご訪問ありがとうございます!

 

米国は、2016年1月21日より、「ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法」

の施行を開始しました。

以下の方は、アメリカに旅行の際には通常のビザ申請が必要です。

(ESTAの利用はできません。)

 

・ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降に

 イラン・イラク・スーダン・シリアに渡航または滞在したこのがある方。

 

・ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン・イラク・スーダン・シリア

 のいずれかの国籍を有する二重国籍者。

 

☆国際機関・地域機関・政府機関の代表として渡航した方や

人道支援を行うNGOやジャーナリストとして渡航した方などは例外があります。

 

 

アメリカビザのことなら、お気軽にご相談ください!


  |  

過去の記事