留学生の就職条件緩和。コンビニ飲食もOKに?

留学生の就職条件緩和。コンビニ飲食もOKに?

2018年09月07日(金)12:42 PM

 

本日もご訪問ありがとうございます。

 

昨日の日本経済新聞1面に

「留学生の就職条件緩和」に関する記事が載っておりました。

 

外国人留学生の就労拡大に向けて新たな新制度を設立するそうです。

 

日本の大学または大学院を卒業し、年収300万円以上で日本語を使う職場で働く場合に限り

業種や分野を制限せずに外国人の在留を認めるとか…

 

日本語を使う職場の代表で人材不足が著しい職場と言えば

 

コンビニさん

 

飲食店さん

 

アルバイトの最低賃金もどんどん上がっていますし

月25万円(年収300万円)はそれほどハードルは高くないかと思います。

 

また、日本語学校&大学で最低4,5年は日本語を勉強するのですから

留学生の日本語能力もかなり上がっているのではないでしょうか。

 

本格的に人手対策不足に取り組みだしたなーと言う印象です。

 

なお、専門学校生に関しては

「日本文化に関わる仕事での在留を広く認める」とのこと…

和食屋さんとかアニメ等が例に上がってますが。

私が理事を務めている学校法人は専門学校なので

これからの授業内容を検討する必要がありそうです。

 

 


  |  

過去の記事