在留資格<介護>について

在留資格<介護>について

2015年11月03日(火)2:23 PM

 今日もご訪問ありがとうございます。

 

在留資格としての「介護」に関しても、技能実習制度の「介護」と

同じく、お問い合わせやご質問を多くいただきます。

 

私が講師をしている専門学校にも、留学生対象に

入学希望者を募集する介護福祉系学校さんからの

お問い合わせが急増中です。

 

在留資格としての「介護」は

まだ、決定ではありませんが大筋では

 

◎2年以上介護福祉系専門学校に通い

◎「介護福祉士」の資格を取得し

◎介護施設等に就職すれば

 

晴れて「介護」の在留資格を得ることができるようになりそうです。

 

2025年には、全国で38万人の介護人材が不足すると言われています。

外国人の力を借りないと、今後日本の成長はありえないのかもしれませんね。

 

外国人の方にとっても、介護のお仕事が嫌でなければ

望まれる仕事場があり、お給料も高くはないかもしれませんが

それなりに安定した収入がある。

社会保険等の手当も完備しているでしょうし

永住への近道になりそうですね!

お見舞い


  |  

過去の記事