取ってからがスタート<経営・管理>

取ってからがスタート<経営・管理>

2015年11月09日(月)7:36 午後

今日もご訪問ありがとうございます。

 

今、外国人の方からとても多いご相談が、
<経営・管理>に関すること。

ざっくり一口で言うと、社長さん役員さんビザでございます。

 

その中でも、自分で起業して、社長さんになりたい。

というご相談をいただきます。

 

baa943e63e8082705ff1720367e20af9_s

外国籍の方にとって、会社設立は在留資格ととても関連するものです。

(一部の外国人は除きます。例えば永住者や日本人の配偶者等)

 

日本人ですと1円から設立できる会社ですが、

在留資格<経営・管理>を取るためには、基本的には

資本金が500万円以上なければ難しいのです。

 

他にも、キチンとした独立事務所なければダメなど、

要件がいろいろあります。

 

最初からビザを取ることを考えて会社を設立しないと

後で、余計なお金がかかることもありますので

<経営・管理>の取得を希望される方は、ぜひ早めの

ご相談をおすすめいたします。

 

さて、晴れて無事申請が通り<経営・管理>の

在留資格をいただくことができました。

(たくさんの書類を用意する必要があります。)

 

バンザーイ!と喜んでいるばかりではいけません。

 

次回の更新に向けて、事業計画通りに
しっかりと会社経営をしていかなければならないのです。

もちろん、赤字で潰れてしまっては、困ります。

 

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s

 

ビザが取れてからが、スタート。

そしてずっと走り続けなければいけない。

 

<経営・管理>は100キロマラソンのような在留資格なのでした。

 

日本人でも難しいと言われる起業。

安易に考えずに、まずは専門家にご相談くださいね!

 

 

Happy business team with fists in the air at office

 


  |  

過去の記事