<家族滞在>国から奥さん旦那さんを呼び寄せるためには。

<家族滞在>国から奥さん旦那さんを呼び寄せるためには。

2016年08月17日(水)8:32 AM

 

 就職活動もひと段落すると、次に多いご相談が「家族滞在」の認定です。

 

 留学生も奥さんや旦那さんを呼び寄せすることはできますが、

 必要書類も多く、国籍や通っている学校によってハードルが上がります。

 

 就労ビザを持っていると、比較的簡単に呼び寄せすることができます。

 

今日は、就労ビザを持っている方の申請を説明いたします。

(例…技術・人文知識・国際業務、技能等)

 

 必要な書類は…

 1.結婚を証明する書類(外国語で作成されているものは翻訳が必要です。)

 ⇒ 二人の写真がついているものの方が良いです。

 

 2.勤務先から発行してもらった「在職証明書」

 

 3.収入がわかるもの。

 ⇒ 前年度の納税証明書や会社が発行した源泉徴収票

   勤めたばかりなら契約書と給料明細など。

 

 4. 呼びたい人のパスポートのコピー

 

 5.呼びたい人の写真(4センチ×3センチ)

 

 6.自分のパスポートと在留カードのコピー

 

 7.封筒に392円分の切手を貼ったもの

 

 必要最低限な書類は以上です。

 

 その他、状況に応じて、結婚式の写真や理由書などを作成します。

 

 

一度失敗してしまうと、理由を探りその手当などで再申請に時間がかかりますから

よっぽど自信がある人以外は、最初から行政書士に相談されることをおすすめします!(^^)!

 

行政書士セイント総合法務オフィスでは、現在特別割引実施中です。

(就労ビザを持っている方限定)

 

  証明書類の翻訳もついてこのお値段!

 

 通常 49,700円  ⇒  20,000円(税別)

 

ぜひお問合せくださいませ♪


  |  

過去の記事